@  2019  YAKUZEN ACADEMIA

薬膳アカデミア顧問・講師

顧問 黄田正忠 先生

医療法人社団忠恵会理事長

 

医療法人社団忠恵会理事長、黄田医院院長

東洋医学未病対策研究会常任理事

東京医科大学医学部卒。コラーゲンの研究で医学博士取得(順天堂大学)。

薬膳アカデミアの国際中医師資格講座修了、国際中医師取得。

現代医学の診療に漢方を積極的に取り入れ、医療関係者、患者さんに中医学食養生の大切さを伝える。

国分寺で開業する医療法人社団忠恵会黄田医院では、現代医学と漢方治療を融合した診療をおこなう。

​黄田医院

住所:東京都国分寺市本町2-19-5 KBビル2F

TEL : 042-325-5355


 

 講師 村上梧庵 先生   

漢方専門医

 

 

名古屋大学医学部卒。旧北里研究所附属東洋医学研究所を経て、中国上海中医薬大学留学。同大学国際教育用・日本語版『中医内科学』の著者の一人。

『中医皮膚科診療学』を刊行予定。

顧問、講師 賀 偉 先生 (が・い)

中医師

 

 

精誠堂針灸治療院院長。

日本でいう人間国宝の「針灸国医大師」に中国で初めて選ばれた父・賀普仁に師事。1983年来日。東京医科大学大学院で予防医学専攻。2001年に日本鍼灸師免許取得して精誠堂鍼灸治療院を世田谷と飯田橋で開設。

著書

『病気を防ぐ治す「鍼」の医学』(講談社)、『痛みの症状別鍼灸治療-三通法によるペイクリニックー』(静風社/賀普仁著、谷田伸治訳)日本語版監修、『 なおりますよ、ウツ ー中国鍼の名医が教える折れたこころの癒し方64ー』(イースト・プレス)、『TOP CHINA 名医のハリ治療  ハリの威力 』(アマゾンオンデマンド)  など。

中国鍼灸学会会員。北京鍼灸三通法研究会理事。日本鍼灸三通法研究会会長。

中医師、高級中医薬膳伝授師、薬膳アカデミア ファウンダー

 

 

世界中医薬学会連合会常務理事。

2007年に、世界中医薬学会連合会(本部・北京、66ケ国加盟、傘下80分会、会員30万人)が認定する国際中医薬膳管理師を日本へ初導入。薬膳アカデミアを設立し、東京、大阪、九州、名古屋で資格講座を開催。毎年7月に北京本部の試験官を招聘して、東京で日本最大規模な中医国際試験を実施している。

 

2015年9月、世界初の“高級中医薬膳伝授師”称号を授与され、世界中医薬学会連合会常務理事に選出された。

サポート講師 佐藤和美

中医薬膳専門栄養士

TNT-D認定管理栄養士、日本医科大学病院勤務。元同大附属看護学校講師、同大学臨床講義担当。同大発行の「意気健康」で薬膳レシピー執筆。

 

​著書

中性脂肪 無理なく減らすカロリーガイド 共著(日本文芸社)

病気の人の食事ケア 共著(プリメド社)

東京新聞主催給食メニューコンクール入賞

社団法人 日本栄養士会永年表彰

社団法人 東京都施設給食協会 集団給食優良従事者表彰

平成26年東京都栄養改善知事賞を受賞

東京栄養士薬膳研究会所属 和田研究コースで12年間薬膳研鑽中。

サポート講師 黒川眞妃子 先生 (大阪教室)

薬膳セラピスト講師認定講座講師、国際中医師、国際中医薬膳管理師

 

 

薬膳セラピスト講座 黒川教室主宰。国際ウェルネス薬膳協会代表理事。薬膳食療専門委員会理事。調理師、国際薬膳調理師、中医薬膳指導士、食育インストラクターsecond grade。

1987~2002年、オーナーシェフとして和食店を経営、薬膳アカデミアにて国際中医師、国際中医薬膳管理師資格取得。2008年から2016年まで代替医療学院薬膳講師として勤務。この間、2012年より薬膳セラピスト講座黒川教室開講。関西地域で薬膳講師として活動するほか、外国人杜氏のフィリップ・ハーパー氏によるきき酒会と薬膳のコラボレーション催事を企画運営。森ノ宮医療学園専門学校にて治療家のための薬膳セミナー、兵庫県産婦人科マタニティスクールにて妊婦向け食事セミナー、奈良吉野地域活性事業薬膳監修、カタログハウス主催薬膳料理教室などで中医学、薬膳を指導。

トヨネット『おでかけ帖』で料理ページを担当するほか、フェリエ『賢者の食卓』、同『キッチンからのラブレター』等でレシピ提案、記事執筆なども。また、朝日放送「おはよう朝日です」、大阪テレビ「なにしょ」、ラジオ関西「原田伸郎のびのび金曜日」に出演。薬膳料理および商品開発の監修にも数多く関わり、薬膳をテーマに幅広く活動している。

サポート講師 宇津原知世美 先生(福岡教室)

国際中医師・国際中医薬膳師

 

(一社)九州中医薬膳協会理事長。

1992年、北京中医薬大学日本分校中医中薬学科に入学し、国際中医薬膳師、国際中医師資格取得。

基礎薬膳から研究科まで、後進の育成指導に精力を注ぐ一方、婦人会、公民館講座、保育園、小学校、中学校、各種団体などからの 講演依頼を受け、中医学的考え方、薬膳のこと、養生の大切さ、経絡ストレッチの実技など 多くの人にわかりやすく伝え、健康な暮らしを自分で創ることができる社会をめざし活動をおこなっている。九州地域における薬膳資格取得を全力でサポート。国際中医薬膳管理師取得者を多数輩出してきた。西日本新聞で「身近な薬膳」連載。福岡栄養士会の薬膳講座、福岡市立保育園職員健康部会の薬膳講師などを務める。

サポート講師 後藤ちづる 先生 (東京教室) 

国際中医薬膳管理師 

管理栄養士。   

中村学園大学卒後、同大学栄養科学研究室勤務。夫の転勤で東京に移住し、地域栄養士として活動。介護サポート団体NPO法人たすけ合いワーカーズを立ち上げ、10年間活動。生活クラブの薬膳講座で講師担当。横浜薬膳健康づくり研究会講師、医療人材派遣会社の薬膳セミナー、中国料理ウーウェ料理サロンで3年間薬膳講義担当など薬膳の普及に努める。

『まいにち養生ごはん』(学陽書房)著者の一人でもある。

Please reload